進化は、モータースポーツと共に。

コンセプト

自動車メーカーのレース現場から生まれた
レーシングスペックオイルの誕生

近年、自動車は環境対策から省燃費・コンパクト化が進み、モーターオイルの設計にも見直しが求められています。しかし、省燃費を目的とした低粘度オイルを採用する車両が増加する一方で、既存の高出力・高性能車に適した高粘度オイルの要望も多く、市場のニーズは大きく二極化していると言えるでしょう。 当社はそのニーズに対応すべく、世界でも屈指の開発技術力を有する国内の石油元売メーカーの協力を受け、MIDLAND(ミッドランド)をリリースいたしました。

国内石油元売メーカーとの協力開発
オイルの基本性能は、全て「ベースオイル」に語られる

F-1・WTCC・BTCC・DTMをはじめとする世界の自動車競技のトップカテゴリにおいても、モーターオイルは各国の石油元売が協賛しています。 なぜなら、モーターオイルおよびその主要部分を構成している「ベースオイル」は石油元売が製造しているためです。 油膜強度や冷間時の始動性、あるいはスラッジの生成抑制といった基本性能は、全て「ベースオイル」の性能に左右されると言っても過言ではありません。  高性能モーターオイルの製品化は、優秀な「ベースオイル」の製造技術と研究設備、加えて日々進化する車両技術に対応するために、自動車メーカーとの技術開発を行う事によって初めて可能となるのです。

海外ブランドでは検討されないであろう、日本の独特の寒暖差・乾湿差の激しい四季を考慮し、国内はもとより海外自動車メーカーの新技術にも対応した競技用高性能モーターオイルを開発する。
それがMIDLANDのコンセプトです。

ミッドランドカタログ

MIDLAND Products Line Up »

こちらから最新版のプロダクトカタログ(PDFファイル)をご覧いただけます。

また、郵送でもお送りしております。ご希望のお客様は希望部数と共に下記よりお問い合わせください。

カタログ・商品等に関するお問い合わせ »

このページのTOPへ