サポート

ドライバーズレポート

ドライバー名 堀内秀也    
イベント名 GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2016
関西シリーズRd.2
開催日 予選 : 2016/5/28(土) 曇り/ドライ
決勝 : 16/5/29(日) 曇り/ドライ
開催地 岡山国際サーキット (3.703km) 車両 トヨタ ヴィッツ (NCP131)
車両名 #120 N中部ミッドレスWMミッドランドVitz 所属チーム チームミッドレス

使用オイル

エンジンオイル : MIDLAND Competittion
ミッションオイル : MIDLAND Pro AK6 Extreme

オーバービュー

エントリー42台
予選1位 (20分) BestLap 2'01.315
決勝2位 (10Laps)BestLap 2'02.066

予選

タイヤがおいしい3周目まで、しっかりと単独走行でクリアラップを確保しました。
その結果、嬉しいポールポジション獲得です!!

岡山国際サーキットでは初のポールを、2位と0.4秒という少なくない差を付けて取ることができ、決勝に向けて弾みのつく結果を出すことができました。ミッドランドオイル様々ですね。

決勝

スタートは前戦でフライングを取られているため、慎重に、慎重に。

レコードライン側のグリップの良さを活かし、差を保ったまま1コーナーに入れました。
しかし、スーパーフォーミュラのラバーが載った路面は、予選と違いクリップ付近でアンダーに苦しむ状態。3周目からは2位の選手に追い立てられ、ミラーを見ながらの走行になってしまいます。

中盤5周目の最終コーナーで、ミスからターンインでオーバー、出口でアンダーのコンボを喰らいます。アクセルを踏むのが遅れ、ホームストレートで抜かれてしまいました・・・

その後はドライビング修正が追いついて良いリズムが作れましたが、トップの選手は”自分と違い”ミスをしてくれませんでした。逆転はできず、2位でレースを終えました。悔しい!! 
次はリベンジするぞ!!

モータースポーツは九州を応援しています スタート直後 追われてます 少し悔しい表彰台
このページのTOPへ