井上功
井上功 ドライバーズレポート

ドライバーズレポート

ドライバー名 井上 功 車両名 オートバックス小林店ARTAヴィッツED
エントラント名 ARTAwithオートバックス小林店
参戦シリーズ名 TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2017
西日本シリーズ第3戦
参加台数 19台
開催場所 オートポリスサーキット 開催日 予選・決勝/2017年8月27日
予選データ 路面状況 ドライ タイム 2.26.984 トップとの差 1.257 順位 9位
決勝データ 路面状況 ドライ ベストラップ [決勝1] 2.27.969
[決勝2] 2.28.320
トップとの
ベストラップ差
[決勝1] 1.947
[決勝2] 1.877
順位 [決勝1] 10位
[決勝2] 8位
累計獲得ポイント 14ポイント 現シリーズ順位 8位

公式予選

前日の専有走行ではウエット路面で6位。

公式予選では雨は降らずドライ路面に。薄溝のドライタイヤを選択しアタックしました。
869号車の原俊平選手と組んで予選周りました。1周目のアタックで最終コーナーでリアタイヤが少しスライドしてしまいアクセルを踏むタイミングが少し遅れてしまいタイムロスしてしまいました。26秒代が9台と今までにないハイレベルの予選でした。

2レース目のグリッドは1レース目のベストタイムとなり、1レース目バトルでタイム伸ばせず10番グリッドからのスタートになりました。
夏場の予選は1周目でタイムを出せないと、2周目以降は暑さで伸ばせないので、1周目でミスのないよう確実に決める様にします。

決勝レース

[決勝1]
5周のレース。
スタートをバッチリ決めて3コーナーへ。しかし3コーナーで3ワイドとなり、真ん中ではさまれて逃げ場を失う。スピンは免れましたが順位落としてしまい、挽回できずギリギリでポイント獲得の10位フィニッシュでした。

[決勝2]
スタートから順調で、777号車と500号車がバトルになり、500号車を立ち上がりで抜こうとしたタイミングで別の車両2台が横転し黄旗SC。
セーフティーカー導入で残り4周のスプリント勝負となる。
1コーナーで500号車と777号車がバトルでバランスを崩している所へレコードラインで立ち上がり、500号車をパスする。
そのまま周回重ね、ファイナルラップの1コーナーでは777号車がはらんだところでオーバーテイクに成功し、8位でフィニッシュしました。

次レース作戦とその他の情報

夏場の予選は1周目でタイム出さないと2周目からは熱ダレでタイムを伸ばせないので、1周目でミスのないよう確実に決めることと、オーバーセッティングが仇となりましたので、リアタイヤも角のあるタイヤでタイムを出せるよう練習して技術上げていきます。

使用オイル

エンジンオイル MIDLAND Competition Walzer 020
ミッションオイル MIDLAND AK-6 Extreme Manual Transmission Fluid
このページのTOPへ