Race Report

富士チャンピオンレースシリーズ 第2戦

(2010/4/18 FSW.tv 富士チャンピオンレース

アバンテMIDLANDシルビア 西田広一郎選手

 

新カテゴリー(NAからターボ)になり初戦となったシルビア・クラスは、2戦目が初レースとなり、シルビア・180・MR2・NA1600・N1600・カローラアクシオの混走レースで、アバンテMIDLANDシルビアの西田広一郎選手は1分57秒090で総合で3位、クラストップで予選を終えた。

総合上位はNA1600のロードスターが1分56秒226・1分56秒911で1-2を占めた。
シルビアクラスで西田選手とバトルが予想される望月大地選手は1分58秒229で4位につける。
決勝は曇りのなかで行われたフォーメイションラップ中、望月選手がトラブルでピットスタートとなってしまい、注目のバトルは次回にお預けとなってしまった。

西田選手は順調に前のユーノスを13コーナーで抜き去り、トップのユーノスなかむら選手に襲い掛かる。
この間、望月選手は最後尾から猛烈なスパートをかけ、各車ごぼう抜きにして西田選手に肉薄してくる。
5ラップめトップのなかむら選手にオレンジボールがだされ、西田選手がトップに躍り出る。

余裕の一人旅となってしまった9ラップ目、さすがの大地が後ろに来ていたが、あと少しで届かず、そのまま西田選手がトップで12周のレースを終え、初戦優勝の冠を得た。

使用オイル
エンジンオイル MIDLAND Emblem 15w-50
ミッションオイル MIDLAND Pro AK-6
デファレンシャルオイル MIDLAND Pro 43R
このページのTOPへ