Race Report

全日本ジムカーナ選手権 名阪ラウンド 松本選手レポート

2011年4月24日、名阪スポーツランドCコースで開催された全日本ジムカーナ選手権決勝。
天候は晴れたが、気温は15℃前後の肌寒い一日。

今年からタイヤをダンロップに変えた松本選手。タイヤの特性を勉強しながらの開幕戦に挑んだ。

■1ヒート目
サイドブレーキは3回、ターンは1回、前半区間は低速、後半は外周を使った高速区間といったコース設定。気温は低かったが、タイヤはスタートからグリップが良く、ブレーキング、ターンインも、とても安定した走行が行えた。上位選手達のミスもあり、1ヒート目は3位に入り込む。

■2ヒート目
なんとかこの順位を守りたかった松本選手であるが、上位選手達は次々とタイムアップ。松本選手もそのつもりでスタートしたが、途中、コーナリング中で痛恨のアンダー。アクセルを開けられないミスもありタイムダウンの7位という結果に留まった。


使用オイル
エンジンオイル MIDLAND Competition 7.5w-40
ミッションオイル MIDLAND Pro AK-6 80w-90
デファレンシャルオイル MIDLAND TARGET 814 85w-140
このページのTOPへ