Race Report

2012/8/31

WTAC参戦の「トップフューエル HONDA S2000ターボ」に
MIDLAND「TARGET 820」が採用されました。 

WTAC・ワールドタイムアタックチャレンジ(※1)に参戦した、トップフューエルのHONDA S2000ターボ(※2)のHKS製ドグミッションに、MIDLAND「TARGET 820」が採用されました。 

本番に備えてのテストを重ねた結果、デフ・ミッション共に「TAREGET 820」の使用で、油温上昇の際にオイルがブローバイから吹き出てしまうトラブルが解消されました。

チームの目標である1分29秒台入りを無事に達成することができ、PROクラス総合5位という結果を達成。

イベントの詳細につきましては、オプション2、レブスピード(10月号)、ビデオオプションなどの雑誌および映像媒体にて紹介される予定です。

 

(※1)2012年8月10-11日の2日間で、オーストラリアのシドニーモータースポーツパーク(イースタンクリーク)にて開催。
世界一のチューニングカーを決めるタイムアタックイベントとして、2010年より開催され、年々盛り上がりを見せている。横浜タイヤ主催。

(※2) 三重県のレーシングショップ。 マシンは、2008年に当時の筑波サーキット・コース2000のFR最速タイムである、55秒350をマークした『TOPFUEL S2000-RR』のモディファイバージョン。
トップフューエル http://www.topfuel.info/


リザルト
1位 Nero Racing Mitubishi Evo9 1'25"020 Aussi
2位 Tilton Interiors Mitubishi Evo9 1'27"182 Aussi
3位 MCA Suspennsion Nissan S13 1'27"808 Aussi
4位 スコーチ・レーシング S15 1'28"329 神奈川
5位 トップ・フューエル with VOLTEX AP1 1'29"052 三重 (初参戦)
6位 RE雨宮RX-7 GT300 1'29"802 埼玉 (初参戦)
11位 オーッテク・ツカダ R35・GTR 1'34"781 長野
13位 パンスピード RX-8 1'35"575 埼玉
リタイヤ サイバーEvo9    
このページのTOPへ