Race Report

2016/5/30

スーパー耐久2016 第2戦 スポーツランドSUGO 3時間耐久 レースレポート

予選4位
日時 2016年5月13-15日
イベント名 スーパー耐久シリーズ2016
第2戦 SUGOスーパー耐久3時間レース
場所 スポーツランドSUGO

第2戦、スポーツランドSUGO。
今年から 「Gr-1(FIA-GT3・ST1・ST2・ST3)」、「Gr-2(ST4・ST5)」 の2クラスに別れての開催となっている。

ミッドランドがサポートする55号車 SunOasisネッツトヨタ東埼玉86 が参戦するST-4クラスのスケジュールは、土曜日午前中に予選を行った後、午後2時から3時間耐久の決勝レースという1DAYで行われた。

55号車の厄落としが昨年で済んだのか、今年は運にも天候にも恵まれているようです。(毘沙門天にお参りにいったからか!?)
勿論、神頼みレースは運も味方につけなきゃ勝てない。
特に耐久レースでは絶対条件の 「優秀なドライバー/良い車/善いスタッフ/良い道具(タイヤ・ブレーキパッド・勿論良いオイル!)/”運”」が揃わなきゃムリな話。


ドライバー交代

予選

結果は55号車Aドライバー たしろじゅん選手が1'33.062で最速。
予選順位はBドライバー・Cドライバーとのタイム合計で、前戦同様4番手に食らいつく。

1位 #13 ENDLESS TOYOTA86
(村田信博/小川涼/元嶋佑弥)
2位 #86 Gazoo Racing TOYOTA Team TOM's Spirit86
(松井孝允/井口卓人/蒲生尚弥)
3位 #58 小林自動車DC5
(小林康一/塩谷烈州/蘇武善和)
4位 #55 SunOasisネッツ・トヨタ東埼玉86
(たしろ じゅん/小野田貴俊/伊藤毅)

2位浮上! チーム初の2位表彰台!

決勝

1位 #13 ENDLESS TOYOTA86
2位 #55 SunOasisネッツ・トヨタ東埼玉86
3位 #86 Gazoo Racing TOYOTA Team TOM's Spirit86

スタートドライバー小野田選手が60分のスティント。
伊藤選手が5周をつなぎ、Aドライバーのたしろじゅん選手に交代。
70周ほどをじゅんのスティントで勝負を賭ける。

2時間が経過し、残り1時間の時点でポジションは4位。
前には3位の #86 Gazoo蒲生選手。 2位 #52 埼玉トヨペット脇坂寿一選手。 20秒先にトップ #13 エンドレス元島選手。

ここまで4位のポジションをキープしながら前車の様子を伺いタイヤを温存していた #55 SunOasisネッツ・トヨタ東埼玉86 は、 残り10分で最後の勝負に賭けてスパート・・・!!
見事、蒲生選手・脇坂選手を抜いて、2位でフィニッシュ!!!

チーム内は「GazooRacingに勝った!やったあ~!!」の大歓声。
興奮冷めやらぬ最中に、Gazooチームから「おめでとう!」 の握手をしに来てくださった方がいた。

去年の”厄年”から一転、今年は良いシーズンになりそうだ!

 

 

さて、 以前より一介のショップチームである55号車の速さに多方面から”注目”を受けていたが、今回の成績によって後車検では、かなり厳密な検査を受けることとなった。 無論だが再車検は問題なく通過。
レギュレーションに則ってマシンを造り、チーム一丸となって努力し戦ってきたことを証明することが出来た。
それが今回のレースの一番大きな収穫であったかもしれない。


このページのTOPへ